はんこについて

印鑑の書体



印鑑書体には、5つの書体があります。
【印相体、篆書体、楷書体、古印体、行書体】
それぞれ説明をしていきます。

*印鑑の印影は、【伊藤博文】とヨコ彫りされている見本です。  

【印相体】
印相体 見本 主に実印に使用される書体となります。
≪インソウタイ≫と呼びます。
実印は印鑑の中でも大変重要な印鑑となるので、
印相体を使用することにより、
他人では上下左右が分かりにくくなっているのが特徴です。
 
【篆書体】
篆書体 見本 主に実印、銀行印に使用される書体となります。
≪テンショタイ≫と呼びます。
使われている年数が非常に長く、 上下左右のバランスが均等に取られていて、
大変読みやすい書体となります。
旅券(パスポート)や紙幣(日本銀行券)でも使われています。
 
【楷書体】
楷書体 見本 主に銀行印、認印に使用される書体となります。
≪カイショタイ≫と呼びます。
比較的新しく世に出回った書体ですが、
見やすさから、 新聞や教科書等で広く一般的に使用されているようです。
 

【古印体】

古印体 見本 主に銀行印、認印に使用される書体となります。
≪コインタイ≫と呼びます。
書体に趣を持たすために程よい虫喰い、墨だまりが特徴です。
どっしりとした文字バランスとスッキリとした筆書きの風合いが重なった書体です。
 

【行書体】

行書体 見本 主に銀行印、認印に使用される書体となります。
≪ギョウショタイ≫と呼びます。
創作書道や筆を使った書きもので使用されるようですが、
印鑑の世界でも趣をもった書体として重宝されています。

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

土日祝は定休日とさせていただきます。
注文はオンラインで24時間受付中。
営業時間は8時~18時です。

各キングへ

ページトップへ